FANDOM


パソコン充電池は冬眠の術で復活? 大体こんなものです。
1 ノートパソコンからバッテリーを外す
2 バッテリーをジップロックに入れる
3 冷凍庫にジップロックを12時間から一週間置く(サイトによって違う)
4 ジップロックから2540p バッテリーを取り出し、湿気がとれないのでタオルや大量の新聞紙に包む
5 6時間から二晩室温環境に置く(サイトによって違う)
6 ノートパソコンに付ける
7 充電が完了するまで(充電ランプが消えるまで)電源を、絶対に入れないこと
8 充電が終わったらパソコンの電源を入れ放電させる
9  7、8を三回繰り返す

ノートパソコンのバッテリーが寿命を迎えました

バッテリーを外し、アダプターだけで起動し、2時間起動させておいたところ、問題なく動いて いるので、EliteBook 8730w 互换バッテリー寿命と判断しました。

バッテリー…結構高いですよね。

[1]

バッテリーを購入せず、しばらくこのまま(繋いだまま)使用していたら、アダプターに負担がかかりますよね?
アダプターの寿命もあるとは思うのですが、1日1回充電していたとして、どのくらいもつのでしょう。

パソコン長持ちのコツ:充電池に負担を掛けない

パソコン長持ちのコツ:充電池に負担を掛けない 現在、パソコンの売り上げシェアでいえば、ノートパソコンが多数を占めているという。実際にこの記事をノートパソコンで読んでいるという方も多いんじゃないだろうか。ノートパソコンといえば、全てのモデルがLatitude E6530 充電バッテリーを搭載している。バッテリーはいざ買い替えるとなると数万円という高価な場合が多く、パソコンの中でも高価なパーツの1つといえる。この高価なバッテリーは、充放電を繰り返すことで劣化していくのだ。

ノートパソコンの場合、バッテリーを使いながらの充電はバッテリーに非常に負荷を掛けることになるという。そのため充電しながらパソコンを使うよりは、一度バッテリーを使い切り、Dell Inspiron 1570 用ACアダプタがなくなったらパソコンを使わずに充電するようにしたほうが、バッテリーの寿命は延びる。また、AC電源を接続したらバッテリーを外してしまい、不要な充放電を避けるのも、バッテリーの寿命を延ばすことにつながる。

  1. http://bundlr.com/b/goo-shoppingfalsetopcbatuteri
  2. http://presenters.jp/q/6316.htm
  3. http://blog.sina.com.cn/s/blog_1544d31be0102vp9p.html

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.